top of page

『沖縄の収益物件・事業用不動産の売買は琉球不動産コンサルティングにお任せください』折込チラシ配布中!


●弊社折込チラシを沖縄本島広域エリアに配布しています。


 この度、広告会社様にもご協力をいただき、新しいチラシを作成いたしました!


収益物件と事業用の不動産

 一部エリアを除いて県内広域に折込広告を配布しておりますので、受け取られた方はぜひお目通しいただけましたら幸いでございます。


 チラシの裏面には、現在弊社で受託中の公開物件を掲載させていただいております。こちらもご興味のある物件がございましたら、お気軽にお問合せをいただきますようお願いいたします。⇒ TEL:098-916-6653 


沖縄の不動産物件一覧

※他にも一般向けには掲載していない収益物件や事業用地など多数お取り扱いがございます。非公開物件情報をご希望の方は個別にご相談ください。



●沖縄の収益物件・事業用不動産の売買市況について


 沖縄は地価が堅調に推移していることもあり、事業用地の取引坪単価も比例して上昇しています。特に「工場・倉庫・物流用地」は供給が間に合っていないこともあり、売り物件が出ればすぐに高額の買い手が手を挙げ、取引が完了する傾向が続いています。長いこと用地を探しているのに買えなくて困っている法人様も多いのではないでしょうか。


 収益物件や軍用地は、直近で株の高騰が続いていることも手伝って、若干動きに鈍りが出ている傾向にあります。特に北部では、ジャングリア進出の話題性などもあり、オーナー様もこのタイミングなら高く売れると見込んで、多くの物件が相場よりも高めで市場に出ていますが、長期間成約に至らない物件も多いのが実態です。


 また、暫くネットに掲載されていると、有名物件化してしまうリスクもありますので、情報を上手くコントロールしながら物件の希少性を活かしつつ、しっかりと今の上がっている相場で売り切るというのが、昨今の市況下で最も大切なことかと感じています。



●特殊性の高い不動産はぜひ琉球不動産コンサルティングにお任せください!


 収益物件や事業用不動産は、通常の戸建てやマンションと異なり、特殊要因の多い取引になります。確認しなければならない項目や売買における取り決め事項も、一般の居住用不動産とは比べ物にならないほど多いので、確認事項が少なかったら不安視した方が良いです。


 確認すればするほど、買主様に伝えなければならないことも増えますが、何も伝えていないと高い確率でトラブルに発展しますし、そもそも想定問答が全くできていない状態の物件は、購入検討者が取引の安全性を疑問視して離れていってしまうものです。


 また、不動産取引に慣れている買主様であればあるほど、物件を取り扱っている不動産会社や担当者の知識量や仕事への取り組み方を見て、この会社(担当)から物件を買うのは危険との判断をされ、物件が良くても購入を見送られてしまうケースもあります。

 

 近くにある不動産会社や知り合いの宅建士にご相談をされるケースも多いと思いますが、収益物件や事業用不動産の本当のプロであるかどうかという点については、必ず確認した上でご契約を進めることをお勧めいたします。


 知り合いに不動産屋さんがいない方や、弊社に関心をお持ち頂いたお客様は、ぜひ琉球不動産コンサルティングへご相談ください!チラシにも記載のある通り、沖縄の収益物件・事業用不動産の売買に精通したコンサルタントが一から丁寧にご対応させていただきます。






琉球不動産コンサルティングロゴ
琉球不動産コンサルティングLINEロゴ
琉球不動産コンサルティングインスタロゴ





Comments


bottom of page